オンソリ山で登山道整備のお手伝い♪

 

今日はオンソリ山へ!

おととしの、松尾山(オンソリ山の隣の山)の登山道整備では、山道を拓くというあまりに壮大なミッションであったため

チェーンソーを持つ男衆に付き従うだけで、ほぼ何も貢献できなかったという苦い記憶を持つ私💦

今回は鎌と鋸を両手に持ち、草刈機の前方で枝や草を掃うという密着作業、リベンジなったかなと自負…♬

昨今の草刈り機の刃って刃じゃないんだ…と感心したり

霧の中に浮かび上がるブナの木立に癒されたり

そして何より、土の上を歩くのがこんなにも気持ちいいんだ、ということを、実感!

ところでオンソリ山を含む瀬波周辺、昨今は訪れる人の数も増えて、数年前の100倍にも上るらしい♬(100人→10,000人)

春先のカタクリ群落を見にきて、そのまま直上にあるオンソリ山を歩くというシナリオ

そこからハチブセ、オイズルの稜線を楽しむ人も…♬

来てくれて嬉しい!

白山も観れるしずっともっと瀬波の山々を愛してもらいたい!

でも、登山道は一度作ったら、ハイ、終わりじゃなく、毎年の維持管理、メンテナンスが必要(訪れる人が増えたら尚更)

今回、こうした活動の一端に関わることができてよかったです♬

途中から降りだした雨で、予定も変わり、ウマヤノツボまでは行かずに下山

車に戻ったときには、ズボンの裾とシューズは泥だらけだったけど、疲れを癒してくれる白山里の湯が待っていた!

これだから瀬波の山歩きは止められない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。