「白山砂防女性特派員(第19期)」修了式!

「白山砂防女性特派員」活動
今年度(2021年)のお役目が修了となりました。
コロナの影響で実施されたのは予定の半分でしたが満足です♪

最後の活動は、国土交通省の「HSSE(白山砂防スペシャルエンジニア)」の方々と意見交換ということで
ご自身の砂防にまつわる歴史や現場での貴重な体験などを聴かせてもらいました。

凄いと思うのは工事技術の進歩です。
作業者の安全を考えて行われている無人化施工は、雲仙普賢岳災害がきっかけだったとか…

自然の脅威に呑まれず、乗り越えていく強さを土木の現場が教えてくれる。
(やられっぱなしじゃない♪)

地図に残るすばらしい仕事、まっこと頼もしく感じました。

白山砂防はオモシロイ!
白山砂防は、知りたくなる魅力がいっぱい!

ということで、来年度(第20期)も学ばせていただきます。
「伝える」という活動に「待った!」がかからないよう期待したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。