「白山市の民謡を唄う勉強会」最終日でした♪

今日は「白山市の民謡を唄う勉強会」に参加

自然が豊かな白山手取川ジオパークだけど、県外からくるお客さまは
ハードだけでなくソフトも希望されるらしく…

地元民謡のひとつでも、ほんの一節でも、唄えたらいんじゃね?
ってことで始まったのが昨年末

ROCKとは真逆⁈(苦笑)でもまー音楽には違いない…
魂は震えるかしら…そんなかんなで最終回💦

今日の題目は松任地区に伝わる「柏野じょんがら」

これまでも「鶴来節・御酒・かんこ踊り」に挑戦したけど
いちばんシンプルで唄いやすいように感じた。

まーどれも唄うのは抵抗あるけど、声に出してみると哀愁というか
土地の匂いみたいなものに包まれる気がして
それを体感しただけでも参加した価値はあったかなと思う♪

それぞれの土地にそれぞれの詩あり
でもコロナで公開する場も機会も減ってしまった😢

CDじゃなく生で聴きたいなー♬
今年はできるといいね「盆踊り」🎵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。